マーニの日記

イーネオヤのアクセサリーを作っています。 Creemaにて出品中。読書も好きです。色々自由に書いている日記です。よろしくお願いします。

イーネオヤの練習4 アーモンド

トルコのレース編み・イーネオヤの習作。今回はアーモンドの花です。

f:id:ma-ni:20170225192500j:plain

ピンクや黄色の花びら部分は左右から斜めに編んだパーツを頂点で重ねて一つにまとめて編み止めてあります。

例によって実物の花とはだいぶ違います。

アーモンドの花は色も形も桜そっくりな見た目です。

 

イーネオヤは縫い針で編む技法で、イーネオヤ専用の針というのはなく、手芸屋さんで売っている普通の縫い針を使います。

そして、大体どのイーネオヤの本にも長めの針を使用することを勧めています。扱いやすく、手が疲れにくいという理由だそうです。

 

私も最初は、本に従って長い針を選んで使っていましたが、どうにも使いづらくて今は逆に短い針を使っています。

 

本が間違っているというわけではなく、私の手の大きさが問題なのかなぁ、と思います。私は手がかなり小さくて、大人で私よりも手が小さい人には会ったことがありません。指もすらっとした感じではなくて、短めで肉付きも結構良いです。

 

短い針の方が小回りが利いて、また糸の輪にくぐらせるときの抜く長さが短いので、私の小さな手には都合がよく感じます。自分はちょっと特殊なのかもしれません(汗)

普通の手の大きさの人はやっぱり、長針の方が編みやすいのでしょうか??