マーニの日記

イーネオヤのアクセサリーを作っています。 ハンドメイド販売サイトにて出品中。読書も好きです。色々自由に書いている日記です。よろしくお願いします。

イーネオヤ 習作 小花A ついでにTwitterでびっくりした話

イーネオヤの練習作です。

 

平尾直美著の『イーネオヤでつくるちいさな雑貨とアクセサリー』より小花A。

色もできる限り再現しました。

f:id:ma-ni:20180212194756j:plain

大きさは3cmあるかないか位の可愛いモチーフです。

ちなみに前回練習で作った小花と同じシリーズですが、形がわずかに違います。↓

f:id:ma-ni:20180113192829j:plain

このほかに小花Bがあります。

AとBはもはや間違い探しのような違いしかありませんが。

近いうちにBも作りたいです。

 

お話が変わりまして、

私はTwitterもやっております。

 

私のつぶやきへのインプレッション数(つぶやきに対して何らかの反応・アクションがあった回数)は、数日間でせいぜい数十くらいが普通です。

 

最近したツイートが、3日間でインプレッション数、500を超えました。

自分としてはギョッとするほどの反響でした。

 

どんなツイートだったかというと、

『人間をお休みしてヤギになってみた結果』 という本を読んだという内容でした。

 

 

なんで?

 

みんな、ヤギになってみることに、そこまで興味があるの…?

 

興味津々でこの本を読んだ自分が言うのもなんですけど(笑)

 

世の中の反応とは予測不可能ですね。意外でした。

ちなみに、内容はタイトル通りです。

著者のトーマスが実際にヤギになってみようとした実験のドキュメント、完全なノンフィクションです。

明らかに無茶苦茶なことを手を抜かず全力で挑戦します。面白かったです!

 

ご興味のわいた方がいらっしゃいましたら是非ご一読ください。

『人間をお休みしてヤギになってみた結果』

トーマス・トウェイツ著・村井理子訳

新潮文庫